SP UNITED sLAB.ONEとFLOW NX2 Fusionを比べてみた!

FLOW NX2

SP UNITED sLAB.ONEとFLOW NX2を使ってみた感想を書いていきたいと思います。

sLAB.ONE

 

 

SP UNITED sLAB.ONEとFLOW NX2の違いとは?

sLAB.ONENX2
ベースプレート薄い分厚い
装着回数2ステップ1ステップ
ラチェットスムーズ硬い
値段値下がりしない値下がりする

ちょっとわかりづらいので、一つずつ説明したいと思います。

ベースプレート

ベースプレートに関しては、sLAB.ONEがあっという的に薄く作られています。
薄くて足裏の感覚が良いというのがsLAB.BASEの特徴でもありますからね。

逆に、NX2はコレでもかというくらい分厚くなっています。
下手するとsLAB.ONEの2.5倍くらいの厚さです。

どちらもアルミベースになっているので、反応や感覚は良いのですが、個人的にはsLAB.ONEの方が足裏の感覚がわかりやすいという感覚でした。

装着回数

SP UNITEDとFLOWの大きな違いの一つでもある装着回数ですが、SPは2回、FLOWは1回で装着が完了します。

基本的には、ハイバック後ろをパッチンと止めるだけなのですが、SPはアンクルストラップの部分もパチンと止めなければいけません。※下画像を参照

SP システム

「FLOWの方が装着早いな!」というわけでもなく、スピード感でいうとどちらもあまり変わらないです。
SPは、一手間多い分、アンクルストラップを止める部分だけを緩めることができるので、リフトに乗るときなどに、アンクルストラップ部分だけを緩めて、足の圧迫を楽にすることができます。

ラチェット

ラチェットだけではなく、全体的に高級感があるのはsLAB.ONEです。
sLAB.ONEはラチェットもスムーズにカチカチと占めることができますが、NX2は微妙に硬くてちゃっちい感じがありました。

sLAB.ONEは部分的にも光沢があり、シッカリしているという印象です。
だからこそ、値下がりしないというのはあるのかもしれませんね。

値段

sLAB.ONEは人気があるので、定価から1割程度しか値引きされません。
定価は約4万8千円で、値引きされていても4万2千円くらいはします。
たまに2割引きくらいで販売されているショップさんもあったりするのですが、定期的にチェックしておかないと売り切れてしまいます。(楽天)

3月末頃には、sLAB.ONEはほぼ無くなっていて、購入することも困難になってしまうくらい人気です。
元々、製造数が少ないのかもしれませんね。

NX2も定価は約5万円と高額になっているのですが、シーズン終了頃には3万円を切るくらいの値段にまで値下がりしてくれます。
世界で2番目に売れているBindingということなので、販売数だけではなく製造数も多いので売れ残りが多いのかもしれません。

SP UNITED sLAB.ONEとFLOW NX2で実際に滑ってみた感想

sLAB.ONEはかなり細かく微調整ができるようになっているので、やり方さえわかれば、ディスクを横にしてセンタリングを出すこともできます。
微調整はネジを緩めないとできませんが、ドライバーを持ち歩いていればゲレンデでも十分にできます。

滑った感想は、足裏の感触もよく、ストラップタイプのバインディングとあまり変わらないという印象です。

NX2ですが、FLOW独特のFusionストラップのセッティングに苦戦すると思います。
「ゆるめのセッティングにしないとダメ。」というのは、購入する前からわかっていたことなのですが、トゥストラップで抑えるタイプではないので、ゆるすぎる足がズレてしまいます。
しかし、トゥ側のラチェットを締めすぎるのはダメだということは下のFLOWが出している画像でもわかると思います。
ですので、アンクル側のラチェットはブーツにきっちりとフィットするくらい締めなければいけないかと思います。

FLOW バインディング

NX2も反応は良いのですが、sLAB.ONEのようにトゥストラップでつま先から押さえ込むようにストラップを止めていた人には、感覚が全然変わってしまいますので、慣れるまでは乗り心地がかなり悪く感じるかと思います。

管理人がFLUXを使う場合にも、トゥストラップは甲で抑えるのではなく、つま先に付けて抑えているので、ブーツが前後することは絶対にありません。
NX2だと、セッティングが少しでも悪いとブーツが前後に動くような感じがして、慣れませんでした。

NX2は、春雪での使用だったので、正確なレビューはできていないのかもしれませんが、sLAB.ONEとNX2は全く別物です。

まとめ

管理人の個人的な感想としては、sLAB.ONEが勝ったかなという印象です。
NX2もセッティングがバッチリ合えば良いのだろうとは思いますが、滑走数が少なかったのかセッティングをバッチリ合ったと感じることはできませんでした。

ヒールカップがないのは、リアエントリーの特徴ですが、ヒールカップはあってもなくても上手い人は上手いですし、結局は慣れかなぁと思います。

この記事を読んでいる人は、リアエントリーに興味を持っている人だと思います。
ですので、どっちを選べば良いのかという参考に目安をご紹介したいと思います。

sLAB.ONE(SP UNITED)NX2(FLOW)
値段が高くても全然OK!できるだけ値段が安い方が良い
トゥストラップはつま先で抑えているゆるゆるのセッティングの方が良い
アンクルストラップはキッチリ締めたい一手間でも少なくしたい

ストラップタイプから移行するのに違和感が少ないのは、SP UNITEDだと思います。
FLOWもSPのようにつま先を抑えるハイブリッドタイプを出していますが、評判はあまり良くないので、よく調べてから購入したほうが良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です