BURTON STEP ONが合わない人はこんな人。初心者はヤメたほうがいいかも…。

STEP ONを購入して、20時間程度使用した感想をお伝えしようかなぁと思います。

STEP ONを購入しようか悩んでいる方で、一番気になるのが、乗り心地だと思います。
色んな所で言われていますが、乗り心地に関しては、間違いなくストラップタイプと遜色はありません。
STEP ONはクリートでハイバック辺りがつながっているため、トゥ側の反応は早いと思います。
特に柔らかいバインを使っていた人は、反応早くてびっくりするのではないかと思います。

ただ、一日滑っていれば慣れますし、反応が早いのが嫌だという人は、ブーツが柔らかいタイプを選ぶと良いと思います。

それでも反応が早いと感じる場合は、ブーツを多少緩めにすると反応は鈍くなります。
カカトが浮かないように調整するのが面倒ですが…。

 

STEP ONが合わない人は、ブーツを緩めに締める人

本題のSTEP ONが合わない人は、ブーツを緩めに締めている人でしょう。
STEP ONは、固定方法がカカトとトゥ側2点の3点で支えられます。
ブーツがきっちり閉まっていれば、反応は良いですし、ストラップタイプと何ら変わりなく使用できます。

しかし、ブーツを緩めにして、ストラップできっちり締めているのに慣れている人は、カカトが浮く可能性が高いです。

というのも、管理人はブーツを締めすぎて、足がしびれるのが嫌なので、緩めに締めてから徐々に調整していくというタイプです。
通常のブーツだと、甲とスネを締め分けできるタイプが多いので、甲側はしっかり目に締めて、スネは緩めにしておいて増し締めするというふうにやってます。

ストラップタイプだと、ある程度ゆるくても、ストラップで締め付けられるのでカカトが浮きそうな感覚はあっても、ガッツリ浮くようなことは少ないです。
しかし、STEP ONは、ある程度ブーツを締めておかないと致命的です。
ストラップがありませんから…。

普段からブーツはきっちりと締めるタイプの方なら、STEP ONは全然使いやすくて、リフト回すのも早くていいです。
BURTONのライダーがSTEP ONを使っている動画が出ていますが、ビックキッカーを飛んだりできるくらい頑丈なので、一般人スノーボーダーが壊すということはないでしょう。

STEP ONは初心者はヤメたほうがいいかも

BURTONは、「STEP ONは初心者でも立ったまま、バインをつけれるからいいよ!」みたいなことを言っていますが、個人的にはオススメできません。
理由としては、2段式のクリートをハメれないから。
20-21年シーズンは雪が多くて、パウダー三昧で楽しいかと思います。
パウダーで下が柔らかくても、STEP ONを装着することはできますが、初心者には難しいでしょう。

管理人の場合、踏み込んでも2段目が入らない場合は、オーリーをしてみたり、滑ってヒールターンをしてガッツリ踏み込みます(パウダー上げる感じのやつ)。
それを初心者ができるとは思えないからオススメできません。
最低でも、ターンができないと話になりませんし、ストラップタイプで立ってバインをつけれないと無理でしょう。
むしろストラップタイプのほうが簡単です。

ですので、管理人の友達が初心者で、「STEP ONがほしい!」と言ってもオススメはしません。
いい商品ですが、初心者がつけれるとは思えないし、外すときも苦労するのは目に見えているからです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です