16-17 BURTONバインディングの予約購入は?

BURTONのバインディングの特徴は、ESTシステムです。1mm単位で微調整できるのが最大の特徴で、細かいセッティングにこだわっている人向けのバインディングと言えるでしょう。ネジ2本で止めるというものなので、ゲレンデでリフトを降りてから微調整することもできるのが良いですね。

個人的には、いつも4×4で4点止めをしているので、2点だとちょっと不安だなぁという気持ちがあります。人それぞれあるでしょうが、一度使ってみれば良いものだというのがわかるでしょうね。調整がやりやすいでしょうから。

ESTはBURTONのバインディング以外だと、ネジの位置がバインディングの真ん中になりますので安定感が多少劣るような気がします。

BURTONのバインディングを、他メーカーの板に付けるときには4×4のディスクが必要になります。基本的にバインディングを購入した時に付いている物もありますが、もしない場合には、BURTONで別途売っているのでメーカーや正規販売店などに確認してみて下さい。EST専用のバインディングも用意されているので、板がBURTONではないときには、購入前に確認するようにしましょう。

EST専用のバインディングは、ディスクを付けるタイプではなくて、バインディングの外側でネジを止めるタイプになっています。ディスクで止めるよりもバインディングの外側から止めるほうが安定感が増すので、BURTONオンリーという人は、EST専用のバインディングを選びましょう。

BURTON バインディング一覧

ESTタイプがあるバインディングには、(EST)と付けています。EST専用のバインディングは、BURTON以外の板で使用できなくなっていますので、購入する際には注意して下さい。

X-BASE RE:FLEX(EST)

17-xbaceest 宇宙時代のデザインとチタンやカーボンなどのマテリアル・・・、Burtonで最軽量を誇るバインディング。 開発における方向性は、とてもシンプルなものでした。これ以上ない最上級素材を使い、最も軽量でいて最もパワフルなバインディングを作ること。心配なのは、Burtonの経理担当がどう思うかだけでした。新たな開発チームを立ち上げ、ラボをパワーアップさせ、膨大な時間を費やしました。デザイン用のPCからは煙が出て、気が遠くなるような計算と対峙し、何度も何度もフレックスをテストし、幾度となく重量を計測し、それら努力の結晶が新登場のX-Baseなのです。 Burtonが所有するR&Dの全てを注ぎ込み、ハイパーレスポンシブで信じられないほど快適なバインディングを、現在Burtonに所属しているエンジニアたちが作ることのできる最も軽い形で実現しました(あくまで今現在で最軽量という意味なので、将来的にどうなるかは誰もわかりません)。 全てのメジャーマウンティングシステムと互換性のあるRe:Flexと、The ChannelのBurtonボードにセットすることで究極のフレックス、フィール、スタンス調節を生み出すESTRの2バージョンで展開しています。
FLUX重さ
5/5段階中2/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON X-BASEの詳細はこちら

GENESIS X RE:FLEX(EST)

17-genexfx 最高レベルの快適性で確かなフィットを。カーボンのパワーがもたらす正確性で間違いないコントロールを。 パフォーマンスを重視し過ぎるあまり、とても硬く柔軟性に欠けるバインディングをよく見かけます。その点、新登場のGenesis Xはプロも納得の操作性を実現しながら、快適な装着感においても一切の妥協を許しません。最高のラインを追い求めるライダー向けに設計されており、素早い反応をもたらすカーボンをブレンドしたベースプレートやレスポンスに優れたハンモックストラップを採用しています。全てのメジャーマウンティングシステムと互換性のあるRe:Flexと、The ChannelのBurtonボードと合わせることで究極のフレックス、フィール、スタンス調節をもたらすESTの2バージョンを展開しています。
FLUX重さ
4/5段階中4/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON GENESIS Xの詳細はこちら

GENESIS RE:FLEX(EST)

ジェイクのお気に入り。ラグジュアリーバインディングを再定義する、最高レベルのサスペンション機能と優れた快適性。 シンプルに言うと、「この世で最も快適なバインディングを作ろう」ということで誕生したのがGenesisです。もちろん、Burtonチームライダーのハードなライディングに耐えられるパワーを備えていることは言うまでもありません。フレックスは若干柔らかめに設定し、最新技術を取入れたハイバックやストラップが、ブーツを優しく包み込みます。体の構造を考えた設計により、スムーズで衝撃の少ないライディングが可能となったのです。 使用している最先端の素材は非常に軽量で、The Hinge(ESTのみに搭載)はバインディング中央と側部をよりフレックスさせることで、疲れを軽減すると共にオーリーが今まで以上にイージーなものに。 全てのメジャーマウンティングシステムと互換性のあるRe:Flexと、The ChannelのBurtonボードと合わせることで究極のフレックス、フィール、スタンス調節をもたらすESTの2バージョンを展開しています。
FLUX重さ
3/5段階中4/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON GENESISの詳細はこちら

MALAVITA RE:FLEX(EST)

多くのチームライダーが愛用。Burtonが誇る最高レベルのテクノロジーをフリースタイル仕様で。 誕生以来、Burtonライダーはもちろん、他メーカーのライダーの間でも瞬く間に主力バインディングとして認知されるようになったMalavitaは、ブーツを包み込むような高いレスポンスと、100%フリースタイルにフォーカスしたミディアムフレックスをバランス良く備えています。そして、ヒールハンモックをはじめ、スーパーグリップキャップストラップや非対称ハンモックストラップが、マクモリス、ダニー、ザックといった雪山で生きる男たちが求めるレスポンスをもたらすのです。 全てのメジャーマウンティングシステムと互換性のあるRe:Flexと、The ChannelのBurtonボードにセットすることで究極のフレックス、フィール、スタンス調節を提供するEST(足の可動幅を増幅するThe Hinge搭載)の2バージョンで展開。 また、Black Wingカラーには、トゥイークやプレスをやりやすくするウイングハイバックを採用しています。
FLUX重さ
3/5段階中6/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON MALAVITAの詳細はこちら

CARTEL RE:FLEX(EST)

高みを目指すライダーには、多くのプロライダーもお気に入りの素早いレスポンスを。 Cartelが最も有能なバインディングと呼ばれるようになるまでの道のりは、決して平坦ではありませんでした。何シーズンにもわたり進化を続けた結果、最新モデルも変わらず絶対的な存在として君臨します。 全てのメジャーマウンティングシステムと互換性のあるRe:Flexと、究極のフレックスやフィールをもたらすESTの2バージョンで展開しており、プロレベルのコントロールの新たな時代を感じ取れるはず。 The Hinge(ESTのみに搭載)はバインディング中央と側部をよりフレックスさせることで、より疲れ知らずでスムーズなフィールを提供すると共に、今まで以上にイージーなオーリーを可能に。また、どちらのバージョンにもオートカントクッションが採用されているので、自然に足を快適なポジションにセットしてくれます。素早い装着を可能にするダブルテイクバックルも採用。パワーはそのままに適度なフレックスを持たせたCartelは、多様性に優れたプロが選ぶバインディングなのです。
FLUX重さ
3/5段階中6/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON CARTELの詳細はこちら

MISSION RE:FLEX(EST)

様々なシチュエーションで活躍するミディアムレスポンスと誰にも止められない強さでライバルを圧倒。 Mission誕生から10年以上の月日が経ち、これまで数え切れないライダーたちが、その快適性と信頼できるレスポンスの虜になりました。Burtonバインディングの中でも、主力としての地位を維持し続けているのには理由があるのです。ゼロフォワードリーンを採用した人間工学的ハイバックをはじめ、業界内で最高の呼び声高いストラップやバックルなど、プロ仕様の機能を多数搭載。レスポンスも自由なスタイルも妥協できないライダーにお送りします。 The ChannelのBurotnボードにセッティングすれば究極のフレックス、フィール、スタンス調節をもたらし、また、Re:Flexなら全てのメジャーマウンティングシステムに装着することができます。
FLUX重さ
3/5段階中6/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON MISSIONの詳細はこちら

CUSTOM RE:FLEX(EST)

どんな地形も蹴散らし、ライダーのスキルアップを促す軽量バインディングの申し子。 Burtonの中で最も長く栄光の道を歩んできたバインディング、Custom。きっと、あなたのライディングの新たな扉を開いてくれるでしょう。高いフィールやフレックス、同クラス最高レベルの快適性を持ち、様々な地形で高い操作性を発揮します。サーフライクなライディングを可能にすることからジェイク・バートンお気に入りのバインディングの1つでもあり、その優れた多様性と共に、おそらく他のどのバインディングよりも数多くのライダーのスキルアップをあと押ししてきたと言えるでしょう。Re:Flexは一般的なディスクバインディングをはるかに凌ぐフレックスとフィールを提供し、ショップで売っているあらゆるボードをCustom色に染めてしまうはずです。
FLUX重さ
2/5段階中4/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON CUSTOMの詳細はこちら

FREESTYLE RE:FLEX

スノーボード史上最も扱いやすいバインディングで、無理せず素早くスキルアップしましょう。 ステップアップを考えているルーキーには、柔らかくて自由度の高いFreestyleを選ぶことこそ一番の近道だと言えるでしょう。どんなボードでも今まで以上に乗りやすくなるよう作られており、よりスムーズなフレックスを提供するRe:Flexのベースプレートを採用。セットアップや調節が簡単なことや、全てのメジャーマウンティングシステムとの互換性については、今さら言うまでもありませんね。 さらに、最高レベルの柔らかさと着け心地の良さを誇るストラップやFullBEDクッションを採用し、軽量ながらも頑丈で、20年以上もの間ベストセラーであり続けていることもうなずけます。またフレックススライダーが、今まで以上に簡単なストラッピングを可能に。綿密な計算によってアンクルストラップの付け根を柔らくすることに成功し、ストラップを完全に開けるようになったのです。もちろん、耐久性は問題なし。ライフタイムワランティがそれを裏付けています。
FLUX重さ
2/5段階中6/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON FREESTYLEの詳細はこちら

ESCAPADE RE:FLEX(EST)

伝説と呼ぶにふさわしい究極のコントロール性と多様性を備えた、シチュエーションを選ばないパフォーマンス。 最高峰の装着感とパフォーマンスを求めるウーメンズライダーには、Escapadeしかないでしょう。Lexaに比べて若干ソフトで、よりプレイフルかつ軽量。どんなシチュエーションでもハイパフォーマンスを発揮する快適性と遊びやすさを完璧なバランスで実現しています。ハンモックテクノロジーを採用したアンクルストラップをはじめ、キックバックハンモックやスーパーグリップキャップストラップは、まさにハンモックのごとくブーツをしっかりと包み込み、パーフェクトなフィット感のみならず反応の鋭さも秀逸。鋭いレスポンスと遊びやすさを両立した、正にレディースバインディング最高峰のラグジュアリーギアといえるでしょう。 全てのメジャーマウンティングシステムと互換性のあるRe:Flexと、The ChannelのBurtonボードにセットすることで究極のフレックス、フィール、スタンス調節をもたらすESTの2バージョンで展開しています。
FLUX重さ
3/5段階中4/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON ESCAPADEの詳細はこちら

LEXA RE:FLEX(EST)

あらゆるタイプのライディングに対応。プロも納得のコントロール性はチームお気に入り。 その伝説的な性能とフリースタイルに適した柔軟性を考慮すれば、Lexaが多くのBurtonライダー(Burtonライダー以外も!)に愛されている事実に疑いの余地はないでしょう。ダブルテイクバックル & Insta-Clickはバインディング装着の高速化により、誰より早いドロップインを可能にし、サポート性に優れたハイバックのヒールハンモックがブーツをしっかりとホールドしてくれるので、若干ストラップをルーズにしても問題なし。そして、ゼロフォワードリーンがより遊びやすいフィールをもたらし、オートカントクッションが膝と足首を体の構造に対して快適かつ自然なポジションにセットしてくれます。 全てのメジャーマウンティングシステムと互換性のあるRe:Flexと、The ChannelのBurtonボードにセットすることで究極のフレックス、フィール、スタンス調節をもたらすESTの2バージョンで展開しています。
FLUX重さ
3/5段階中6/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON LEXAの詳細はこちら

SCRIBE RE:FLEX(EST)

様々なシチュエーションで活躍する最も万能なウーメンズバインディングで、コースマップを完全制覇しよう。 どんな地形でも楽しめるマルチタレントなScribeは、いかなるライディングスタイルにおいてもソフトでフレキシブルかつレスポンシブなパフォーマンスを提供します。パワーとルーズの絶妙なバランスを保ち、プロレベルのLexaより自由度が高くなっていますが、ビギナーに優しいStilettoほどソフトではない仕上がりに。2つのバージョンで展開されており、全てのメジャーマウンティングシステムと互換性のあるRe:Flexを選んでも良し、The ChannelのBurtonボードと組み合わせることで究極のフレックスとフィール、スタンス調節をもたらすESTを選んでも良し、とにかくプレイフルなScribeを満喫しましょう。どちらを選ぼうと、他メーカーのバインディングよりも足下のフレックスを感じ取れ、山全体が柔らかくなったのではと錯覚するほどの雲のようなクッション性も備えています。
FLUX重さ
3/5段階中6/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON SCRIBEの詳細はこちら

STILETTO RE:FLEX(EST)

ソフトでスムーズ、そして安全。ライダーのスキルアップを促す、フレックスに富んだバインディングにおまかせを。 StilettoはBurtonで最も人気のあるバインディングの1つで、ハードなライディングでも無理なく足を固定する快適なサポート性と軽量化に重点を置き、女性のためだけの機能を多数搭載しています。傾角ハイバックは脚の形状に合わせて自然なフィット感を提供し、FullBEDクッションは安定したボードコントロールとスムーズなランディングの土台として機能します。Re:Flexは一般的なディスクバインディングをはるかに凌ぐフレックスとフィールを提供し、あらゆるメジャーマウンティングシステムと互換性があります。ScribeよりはソフトでCitizenより多くのフィーチャーを備えたStilettoは、誰もが満足できる自由度の高いハイレベルなライディングをもたらしてくれるのです。
FLUX重さ
2/5段階中4/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON STILETTOの詳細はこちら

CITIZEN RE:FLEX

ソフトなサポートと優れた快適性を持つ、ウーメンズスノーボーディング史上最高のエントリーバインディング。 機能性と楽しさを兼ね備えたCitizenは、あらゆるレベルのライダーが楽しくライディングできる着け心地の良さが魅力です。Re:Flexのベースプレートは、より優れた快適性とスムーズなフレックスを提供し、セッティングもスタンス調節も非常に簡単。もちろん、全てのメジャーマウンティングシステムと互換性があります。そして、軽量設計やFullBEDクッションが足下を快適にし、1日中滑りたいライダーの負担を軽減。扱いやすさやシーズンを通して続く快適性をリーズナブルなプライスでお届けします。つまり、Citizenは、上達に欠かせないバインディングなのです。さらに、新たに搭載されたフレックススライダーが、今まで以上に簡単なストラッピングを可能に。綿密な計算によってアンクルストラップの付け根を柔らくすることに成功し、ストラップを完全に開けるようになったのです。もちろん、耐久性は問題なし。ライフタイムワランティがそれを裏付けています。
FLUX重さ
2/5段階中4/10段階中
2×44×43DEST

16-17 BURTON CITIZENの詳細はこちら

まとめ

ESTは軽く知っていたのですが、どのようにセットするのかを知りませんでした。改めて見てみると、かなり理にかなったシステムで、微調整が1mm単位でできるというのがかなり良いですね。何より、ネジを外さないでゆるめるだけで、スタンス幅やセンタリングの調整ができるというのは画期的です。EST専用のバインディングだったら、ネジがバインディングの外側についているので、ブーツを履いたままでも微調整はできるでしょう。センタリングをブーツで合わせている人だったら、ブーツを付けてから調整できるので時間短縮もできます。

BURTONの一つのデメリットを上げるとすると、値段が高いということでしょう。老舗でスノーボードブランドの中でもトップと言ってもいいくらい有名ですし、性能も抜群です。妥協していないからこそのお値段かもしれませんが、初心者や初級者にオススメできるお値段ではないかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です