FLUXのXFを買った結果!ramaさんみたいに上手くなった(笑)

FLUX XF 16-17

FLUXと言えば、バインディングの王道ブランドで人気が高いメーカーですね。
管理人は天邪鬼なので、今までFLUXを購入したくないと思っていたのですが、実際に購入して使ってみるとヤバイ!

管理人の足に合ったのかわかりませんが、トゥ側もヒール側もかなり踏みやすくて上手くなった気分を味わっていました(笑)

16-17年モデルの紹介はramaさんがしてくれている動画をご覧ください。

16-17年モデルからトランスファーベースの特徴である、均一にレスポンスを加えることができるようになっています。
管理人はこのトランスファーベースがバチッと合ったのだと思いますが、カービングがかなり上手くなったと錯覚するくらい踏みやすくなっています。

ハイバックは少し硬めですが、レスポンスが良くて板を立てやすいというイメージです。

FLUX XF 16-17 ハイバック

 この記事に書かれている内容は…

17-18年モデル FLUX XF

来期モデルの17-18年モデルも紹介動画が出ています。
16-17年モデルから更に進化して、アンクルストラップが新しくなって、締め付けやすくなっています。

また、フットベッドが新しくなっていて、雪がほぼ付かない素材で作られているので、雪が固まって凍りつくということもほぼ無いとのことです。

FLUX XFは中級者以上?

管理人の個人的な意見をいうと、初級者からでも良いバインディングということを感じることができると思います。

というのも、管理人も初級者で、「調子いい時はカービングができるよ!」ってくらいになった時に初めて履いて感動しました。

XFを使うことで、トゥ側もヒール側も均一に圧をかけてくれるようなバインディングになっているので、カービングの体重移動などがあまり上手じゃない人でもカービングがしやすくなっています。
勘違いできるバインディングですね!

カービングがまだまだだけど、上手くなりたいって人にはかなりオススメですね。

まとめ

とりあえず、FLUXの技術はスゴイですね。
FLUX信者になってしまったので、今後はFLUX一本になる可能性が大です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です