17-18年モデル SP UNITED sLAB.ONEが超進化! トゥーカップがエボバックルになってリアエントリーじゃない?

SP UNITED sLAB.ONE

リアエントリーの中でも大人気のSP UNITEDを予約購入したものが10月15日に届きました!

楽天の商品画面だけではわからないこともあるので、紹介したいと思います!

リアエントリーに興味がある人には必見?!

 

トゥーカップにエボバックルが付いた!

これまでのSPとの最大の違いは、トゥーカップがエボバックル(ラチェット)になったというところでしょう。

わかりやすく言うと、リアエントリーじゃないタイプのラチェットのように、ストラップタイプみたいになっています。
厳密には、ストラップではないとは思いますが、ハイバックを倒さなくてもブーツを脱げるようになったので、微調整がしやすくなりました!

今までだと、トゥーカップは事前に止めておかなければいけなかったので、バインディングを履いたままだと微調整ができない状態です。
17-18年モデルのsLAB.ONEは、エボバックル(ラチェット)が付いているので、カチカチと締め上げることができますし緩めることもできます。

個人的には、なくても良いかなぁとは思いますが、はじめての方でも調整しやすくなっていますし、滑っている時にちょっと緩めてみたり、締め付けたりということも可能なので、微調整をする人には良いですね。

FLOW(リアエントリー)のバインディングもラチェットがついているので、SPも真似したのかもしれませんね。

ちなみに、17-18年モデルの全部にエボバックルが付いたということではなく、coreはこれまで通りトゥーカップになっているようですし、Brotherhoodも画像を見る限りトゥーカップのように見えます。

sLAB.ONEは確実にエボバックルが付いているので、確認しなくても良いのですが、他のタイプを購入する時には事前に確認するようにして下さい。

sLAB.ONE トゥーカップのエボバックル

シンプルだけどセッティング方法がちょっと面倒

購入レビューみたいなものを少しだけ(笑)

SP UNITED

箱はシンプルでかっこいいですね!

SP UNITED

中身もプチプチで一巻きされているだけで、そこまで頑丈に包装されているわけではありませんでした。
しかし、購入したものを開けるのはドキドキ・ワクワクでテンションが上がります!

SP UNITED

中身は、バインディング両足とネジ8本・EST用のネジ4本でした。

eb's リーシュコード

画像にあるリーシュコードは、予約特典でもらったものです。
「パラシュートで使われているロープを使ってます!」みたいなことを書いていたeb’sのリーシュコードでした。
解いてロープとしても使えるようで、耐加重は約250kgという化物ロープです(笑)。
eb’sのリーシュコードを探すならこちらをクリック

まとめ

まだ、シーズン・インしていないので滑った感じとかをお伝えすることはできません。
というか、管理人レベルでは、「こんな商品でしたよ!」という程度しか伝えれなくて、実際に使用した感じをプロレベルで説明することはできないです。

ただ言えるのは、リアエントリーの楽さを体感したら、なかなか抜け出せないのではないかと思っています。

ラチェットで、リフトやゴンドラに乗るたびに締め付けている感じが変わるのが個人的にストレスに感じていて、それが一切なくなるのでSP UNITED(リアエントリー)から離れられなくなりました。

朝一でセッティングさえしてしまえば、ブーツの紐を緩めるまではセッティングを変えることなく、滑れるのが良いですね。
上手い人になれば、滑りながらバインディングを装着することもできるでしょうから、スキーと同じくらい早く滑れることができます。

他に、SP UNITEDのバインディングは軽いです。
FLOWを使ったことがありますが、FLOW NX2(アルミベース)と比べても断然軽く感じます。

基本的に、sLAB.ONEかBrotherhoodを選ぶ人が多いでしょうが、あなたのスタイルやレベルによってバインディングを選ぶと良いでしょう。

COREがミドルフレックスで、初めてリアエントリーを使う人にも良いとされていますが、COREを購入するならBrotherhoodを購入したほうが良いでしょう。
管理人もCOREを去年購入したのですが、2ヶ月くらい使用していると物足りなさを感じてしまいました。

それでも、SP UNITED(CORE)を使用することでアルミベースの薄さで雪面の感覚がわかりやすいですし、操作性も良くてレベルアップできました。

どれが良いか悩んでいる場合には、直接ショップで聞くか、メールで問い合わせて下さい。

管理人が購入した楽天に出品しているショップの「ザ・バリ」さんは、問い合わせるとどれが良いかということを回答してくれます。

あなたのスタイルやレベル、やりたいことを書いて、どれが合うのかということを問い合わせて下さい!

ザ・バリにSP UNITEDの相談をするならこちらから

気になるタイプの商品の購入ボタン辺りに、「お問い合わせ」というところがあるので、そこから問い合わせると商品名などを自動で認識してくれます!

SP UNITED sLAB.ONEの紹介文(引用)

スムーズな着脱を可能にするリアエントリー・ FASTECシステムを開発。
唯一無二のフィッティングにより、多くのハードコアライダーから支持を得ている。
様々なライディングスタイルを尊重し、各カテゴリーに合わせた商品を展開。
どのモデルもSP United独自のフィッティングやテクノロジーがライダーをバックアップする。

<FORWARD LEAN ADJUSTMENT>
ハイバックについているFORWARD LEAN ADJUSTMENT(ハイバックレバー)は、ダイヤルを回すことでワイヤーの通る距離を調整し、ハイバックの前傾角度を入れることができます。メモリダイヤルが上に行けば行くほど、ハイバックがつま先側へ倒れるようになっています。

<HIGHBACK ROTATION>
ハイバックがついている付け根部分・内側にある穴の位置を調節することでハイバックにローテーションを入れることが可能になります。お好みに調整してください。

<LIFT RELAX>
RSバックルを解放することができます。緑の部分を起こすとバックルが解放されアンクルストラップが緩みます。板が外れることはないのでリフト乗車時や乗車中に緩め、リラックスしてください。リフトを降りるときまでにもう一度、止めて滑りだします。友人を待つ時も快適に待つことができます。

「FORGED MULTI DISC」
sLAB.one、mountain、brotherhoodに採用されているアルミ素材のFORGED MULTI DISC 4点どめに対応しながらもBURTON社やENDEAVOR社のようなチャネルシステムにも対応しているディスクで、センタリングも調整可能です。利便性が高い仕様となっています。

「PERFORMER TOE CUP」
SP独自のトゥーカップで、ブーツの先端をしっかりと受け止め、ハイバックと挟み込むようなホールドを実現させます。このホールド性は他社のビンディングとは一線を画した感覚を提供します。

「DIRECT TOE LADDER」
sLAB.one、mountain、brotherhoodのトゥーカップを支えるラダーベルトがストレートにアップグレードされました。よりトゥーカップがブーツをしっかり受けることができ、パワートランスミッションを高める効果があります。また、微調整もシンプルになりました。根元から位置を調整できるので快適性が高いです。

<Evo bucle>
SP BindingsについているバックルはEvo buckle(エボバックル)と言います。一般的なバックルのようにガチャガチャと締めることができます。ガチャガチャする部分=バックルを上から押すと、「カチっ」という音と共にロックが掛かります。ライディング中の不用意な解放を防ぎ、安全性を高めます。レバーをあげるとロックは解除され、バックル内の小さなレバーを持ち上げることで、ギザギザベルト=ラダーベルトからバックルを外すことができます。 17-18モデルより、トゥーカップにも採用されているモデルがあります。同じエボバックルですので、ロック、アンロック機能をお使いください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です