初心者やグラトリをこれから始めたい人向けの板はどんな板?

スノーボードの板を選ぶのは、上級者の方でも悩みどころではないでしょうか。

また、どんな滑り方をしたいのかによって、板の硬さや板の形状も色んな選択肢がありますし、方向性によっておすすめの板などもあります。

基本的に、初心者の方やグラトリを覚えていきたいと考えている人が乗るべき板は、柔らかい板でしょう。
そして、ロッカーボードを勧められる人も多いかと思います。

管理人的には、キャンバーの柔らかい板でエッジの使い方も覚えるのが良いかと思っています。

ここでは、色んなメーカーのグラトリ板として作られている板を紹介します。

フレックスが柔らかい板ばかり選んでいるので、初心者の方にもおすすめの板ですし、グラトリ中級者の人にもおすすめの板になるでしょう!

BC-Stream LSD & LSD R

管理人が大好きなBC-Streamの中から1本選びました。

フレックスは、ここで紹介している中では一番固めになっていますが、キャンバー形状とロッカー形状の2種類が用意されているので、初心者というよりは初級者向けになるかもしれません。

 

形状キャンバー
シェイプツインチップ
フレックス4/10段階中
ラインナップ136c,139,143,146,151,154,157

 

 

ALLIAN DAMAGE

ALLIANのDAMAGEも定番中の定番グラトリいたですね。

ALLIANといえば、YouTubeでピーカンファクトリーという動画をアップしている谷口尊人さんが2016年シーズンくらいまで乗っていたメーカーです。

ALLIANの板のイメージが、グラトリやジブ系の板が多いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

グラトリやパークをやる人向けに作られている板で、デザインもカッコイイのでイケメンにおすすめですね!

 

形状キャンバー
シェイプツインチップ
フレックス3/10段階中
ラインナップ142,145,147,150,153,155

 

 

NOVEMBER D4

国産ボードで人気のNOVEMBERがグラトリ、パーク仕様として作っているのがD4です。

NOVEMBERの板の中で一番フレックスが柔らかい板になっています。

NOVEMBERライダーの紹介動画もありますので御覧ください!

 

 

形状キャンバー
シェイプツインチップ
フレックス2/10段階中
ラインナップ138,142,146,147,150,152,154

 

 

FTWO TNT

レイトプロジェクトの瀧澤憲一さんがライダーをやっている、FTWOのTNTです。

フレックスも柔らかく、グラトリに挑戦したい人向けとして作られている板です。

瀧澤憲一さんのわかりやすい説明を聞いてみて下さい!

グラトリができるようになる板だと勘違いしますよ!(笑)

 

形状ダブルキャンバー
シェイプツインチップ
フレックス2/10段階中
ラインナップ138,143,146,151,153,156,159

 

FTWO TNTの詳細はこちらをクリック!

DEATH LABEL/デスレーベル BLACK FLAG

デスレーベルは、「日本人が作る日本人が乗りやすいスノーボードを。」という経営理念を持っているメーカーさんです。

日本の雪質で日本人の体型にあったものを作っているので、日本のスキー場で日本人のあなたが乗るのでしたら、初心者さんでも乗りやすい板でしょう!

谷口尊人さんが紹介してくれている動画がありますので、ご覧ください!

 

 

形状キャンバー
シェイプツインチップ
フレックス2/10段階中
ラインナップ137,142,151,154

 

 

まとめ

まず、ここで紹介している板は、完全に管理人の好みです(笑)。
YouTubeでスノボ動画を見ているとよく出てくる人たちが乗っているメーカーばかりなので、YouTubeに投稿しているライダー達のスポンサーのメーカーさんは販売が上手ですね!

基本的に、初心者の方はフレックスが柔らかい、D4やBLACKFlag辺りを選ぶほうが良いとは思いますが、脚力に自信がある人は、BC-StreamのLSDでも十分楽しめる板です。

あとは、メーカーやデザインはあなたの好みが良いでしょう。
初めて乗った板のメーカーや友達が持っているカッコイイと思うメーカーの板など、自分好みのものを選びましょう!

特にデザインもスノーボードの楽しみの一つですから、あなた好みの板を探して下さい。

基本は柔らかい板です!

初心者はロッカーボードのほうが良いと言われる方もいますが、エッジ操作を覚えたほうが上達が早いのでキャンバーを選びましょう。

板の長さは、身長からマイナス15cm~20cmと言われています。
初心者の方は、短めの板が良いと言われますが、板が柔らかいので短めでなくても良いかと思います。

初心者やグラトリ初心者のボードの選び方まとめ!

  • 柔らかい板(10段階中、1~4の板)
  • キャンバーボード
  • 長さは身長からマイナス15cm~20cm

これだけ覚えておけばOK!
通販で購入するのが怖い人は、ショップやスポーツ店で購入しましょう。
店員さんにアドバイスを貰うことを考えると、大型スポーツショップよりもスノボ専門店(横乗り専門店)の店員さんに相談すると良いでしょう。

通販でも、楽天で販売している管理人がよく見ているBREAKOUTさんは、メールで相談に乗ってくれるのでオススメです!

電話はしたことないですが、電話で相談しても相談に乗ってくれると思いますよ!
福岡県のショップさんなので、近場の人は直接出かけると良いでしょう!

通販のメリットは、定価の10%OFF以下で購入できるという点です。
新しい板を予約購入しても、10%OFFが当たり前なので、管理人は通販で購入しています!
わからないことや気になることは、商品ページから問い合わせして詳しく教えてもらっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です