17-18年 DC 最新の板を紹介!予約購入はお早めに!

17-18 DC

スノーボードしている人にとっても、ファッション好きな人にとっても馴染みがあるDCです!
管理人は、DCの物は一切持っていないのに、ボードにDCのステッカーを張っています(笑)

DCの板を使っている人は、管理人が通っているゲレンデでは見たことがありません。
DCのソールは目立つのですぐにわかりますからね。

でも、ブーツやウェアなんかは結構着ている人は多いような気がします。
特に若者に人気がありますね!

ブーツもスニーカーを作っているだけあって、日本人の足に合ったブーツを作ってくれているようなので、オススメできるメーカーですね!

 この記事に書かれている内容は…

MEDIA BLITZ

MEDIA BLITZ トースタイン・ホーグモがデザインし、幾度とないテストが繰り返され、そして彼自身が認めたMEDIA BLITZは多様性を極めた現在のフリースタイル・スノーボーディングのニュースタンダートとなるモデルだ。
巨大なジャンプから難解なジブアイテムまで、そしてそこに至るまでのアプローチにおいて、このボードはあらゆる障害物を乗り越え、どんな場所をも晴れ舞台にしてくれる。

 

形状ダブルキャンバー
シェイプツインチップ
フレックス8/10段階中
ラインナップ150,154

 

 

 

MEGA

MEGA スケートスタイルを雪上に持ち込むために作られたMEGA。
軽量で反応のいいロック&ロードキャンバー構造と、反発力を増強させるフレッシュデッキ・トップシートを併せ持っているのが特徴だ。

 

形状ハイブリッドキャンバー
シェイプツインチップ
フレックス6/10段階中
ラインナップ150,153,156

 

 

 

PLY

PLY スケートボードのような乗り心地と軽量性により、宇宙でもっとも人気の高いボードとまで評されているこのモデルこそが、このPlyだ。

 

形状ハイブリッドキャンバー
シェイプツインチップ
フレックス5/10段階中
ラインナップ147,150,153,156

 

 

 

PBJ

PBJ 確かなパワーを提供してくれるトランジショナルキャンバーを採用し、軽量化を実現するティア・ザ・ルーフオフ・トップシートとストレイタス・コアを組合わせた事で、今シーズンのPBJは歴代最高の名機となった。

 

形状キャンバー
シェイプツインチップ
フレックス5/10段階中
ラインナップ144,149,153

 

 

 

FOCUS

FOCUS やわらかなフレックスとトゥルーツインシェイプが特徴。
ロッカー構造に加え、エッジに施された3°のビベルが引っ掛かりを軽減してくれる。
ターンが楽になり、一流のプレストリックも可能になる。

 

形状フラットロッカー
シェイプツインチップ
フレックス4/10段階中
ラインナップ145,149,153,156

 

 

 

TELEGRAPH

TELEGRAPH トゥルーツインシェイプ、トランジショナルキャンバー、ソフトフレックスが特徴だ。
この三大要素のおかげで、ジャンプでは安定感を、ジビングではプレスのしやすさを約束してくれる。
ライダーのパークライドの進化を支える一本なのだ。

 

形状キャンバー
シェイプツインチップ
フレックス5/10段階中
ラインナップ144,148

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です