17-18年 LIBTECH 最新の板を紹介!予約購入はお早めに!

LIBTECHは、独自のハイブリッドキャンバーを展開しています。
ダブルキャンバーやハイブリッドキャンバーといえば、両足下にキャンバーを持ってくるというのが王道ですが、LIBTECHのハイブリッドキャンバーは、7つの突起を作って波型のエッジになっています。

初心者から中上級者までエッジコントロールが簡単にできるように設計されていて、軽い力でもカービングができ、中上級者の力強いカービングもできるようになっているボードです。

ちょっと癖がありそうなので、気になる方は一度試乗会で試してみたほうが良いでしょう!

LIBTECH 17-18

ADVANCE KNIFE

ADVANCE KNIFE

アドバンスマーケテイング30周年記念のトリプルコラボボード。
Jamie Lynn、Lib Tech、Advance Marketingによるコラボボード、Advance Knifeが発売される。

C3キャンバーをベースにした昨シーズンのU Knifeと同スペックで、大勢の女性ファンの為に短いサイズも含む145,148,151,154,157の5サイズが発売される。

日本人向けに軽量でソフトフレックス。どんな雪面でも安定したライディングが出来るトリプルキャンバー構造でパウダーでの浮揚力も抜群。
硬い雪面ではマグネトラクション(波型エッジ)がしっかりしたライン取りやカービングをサポート。
今年限定のモデルです。

 

形状ハイブリッドキャンバー
シェイプツインチップ
フレックス4/10段階中
ラインナップ145,148,151,154,157

 

 

BOX KNIFE

BOX KNIFE

THINK THANKでもお馴染みのJasse Burtnerも愛用するニューモデル。
通常のツインチップボードとは大きく違い、有効エッジが大幅に短くC3形状でも抜群の操作性、コントロール性で自由なライディングが可能。
いつもと同じサイズを選んでも長さを感じることなくパークライディングにフリーラン、パウダーではしっかりした浮力を得られる。
創造性溢れる自由なスノーボーディングを体感できる。

 

形状ハイブリッドキャンバー
シェイプツインチップ
フレックス5/10段階中
ラインナップ145,148,151,154,157,157W,160

 

 

JAMIE LYNN PHOENIX

JAMIE LYNN PHOENIX

JAMIE LYNNシグネチャーモデルPHONIX。
パワフルなライディングでも頼もしいディレクショナルツインシャイプにしっかりとしたフレックス。
パウダーライディングではC3の浮力で高い走破性を持ち、グルーミングでのカービングでは抜群のグリップと粘りがオールマウンテンにサポートしてくれる。
グラフィックも最高にかっこいい1本。

 

形状ハイブリッドキャンバー
シェイプディレクショナルツイン
フレックス7/10段階中
ラインナップ151,154,157,157mw,160

 

 

JAMIE LYNN / LOST MAYHEM COLLAB

JAMIE LYNN / LOST MAYHEM COLLAB

スノーボード界のレジェンドJAMIE LYNNとサーフボード界のレジェンドシェイパーMAYHEMブランドLOSTとのトリプルコラボモデル。
太くて短いパウダーボードは、太いウェスト、ノーズでしっかり浮力をカバーし、その短さで抜群のコントロール性能を持つ。
C3キャンバーでしっかりしたフレックスとエッジグリップに粘りがグルーミングでのライドも楽しめる。

 

形状ハイブリッドキャンバー
シェイプディレクショナル
フレックス7/10段階中
ラインナップ146

 

 

MC-STEP TAIL

MC-STEP TAIL MATT CUMMINSのシグネチャーモデルが誕生。

この独特な形状はテールのインサート外側のカーブを極端に細くし、見た目にも目に留まるシャイプ。
パウダーでの抜群の浮力とこのテール形状で非常に高いコントロール性能を得る構造。パウダーの抜けも良く自由自在なラインを描けるモデル。

 

形状ハイブリッドキャンバー
シェイプディレクショナル
フレックス7/10段階中
ラインナップ153

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です