16-17 MOSS snowboard(モス スノーボード)予約購入は?

moss1617linapMOSS snowboardは日本で初めてスノーボードを作り始めた老舗メーカーです。

現在でも、色んなタイプのボードを作り続けています。

フリーライディングやカービングはもちろん、ハーフパイプやスノーボードクロスのボード、パウダーやアイスバーンでも滑りやすいボードがあります。

 

MOSSといえば、KINGというオールランドモデルが一番有名ドコロではないでしょうか。

カービングボードとしても有名で、ライダーと共同しながら勝てる板を作り上げていきます。

テク選でも上位入賞している人たちにはMOSSを使用している人も多いです。

MOSSの板は難しいと言われていますが、乗り手の技術次第で楽しい板にもなります。

 

16-17 MOSSボードの詳細はこちらから

 

 

オールラウンド

  • KING
  • TOTO
  • TOTO BLACK
  • ROCK

MOSSといえば、KING・TOTOのオールラウンドボードではないでしょうか。

オールラウンドボードと言ってもカービングにも定評があるので、カービングボードの入門としてもオススメできます。

特に、TOTOはOGASAKAのCTよりで、エッジホールド性はCTよりを凌駕しています。

 

カービングもしたいし、パークにも入りたい人にはオールラウンドボードですね。

 

 

テクニカル

  • REVOLVER
  • RR
  • MAJEST
  • TWISTER
  • TWFD

REVOLVERはカービングボードの定番となっています。

MAJEST、TWISTER、TWFDはハンマーヘッドになっています。

     

    RRは入門向けのボードになっています。

    ミドルフレックスでラウンドボードとハンマーヘッドの中間くらいのボードになっています。

     

     

    グラトリ&パーク

    • TOTO BLACK SOFT FLEX
    • FIFTY-FIFTY
    • X5

    FIFTY-FIFTYはダブルキャンバーになっているモデルです。

    TOTO BLACK SOFT FLEXは、フレックスが柔らかくなっていますので、グラトリやパークを中心に遊びたい人向けに作られたモデルです。

    柔らかくなっていますが、立てればカービングもできるボートになっています。

     

    ナチュラル

    • Q
    • Q2
    • Q505
    • Q60

    Qシリーズと呼ばれていて、見てもらえればわかると思いますが、パウダーボードになっています。

    それぞれに特徴がありますので、あなたの滑りたいラインやターン弧に合わせたボード選びを4種類の中から選べます。

     

    アルパイン

    • PANTERA
    • SR
    • RAYZ
    • KATANA

    RAYZは、ボードの形が特徴的なミドルフレックスのキャンバーボードです。アルバインの中で真ん中のボードと考えればOKです。

    メタルが入っているため、レースでも利用できる初級者から上級者まで乗れるボードです。

     

    KATANAは、MOSSの中で一番歴史が長いアルパインボードです。フレックスはミディアムソフトということで、RAYZよりも柔らかいキャンバーボードです。

    扱いやすいボードで、アルパインに初めて乗る人が扱いやすいボードになっています。

     

    PANTERAは、4つのラインナップの中で一番硬いボードです。ハンマーヘッド形状なのでグリップ力があり、レースでも大活躍です。

     

    SRはスピードレーサーと呼びます。ミディアムソフトのボードで、スピードよりもカーブを意識しているボードになっています。

    ウエストが太くなっているので、板を立ててカービングしていくコンセプトにもなっています。

     

     

    スノーボードクロス

    • MSK
    • KING CABALLERO FX

     

    16-17 MOSSボードの詳細はこちらから

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です