17-18年 OGASAKA FC-Sが今季から初登場!ハンマーヘッドでメタルなし!

OGASAKA FC-S

17-18年から新しいモデルとして、FC-Sが販売されることになりました。

FC-Xのメタルが入っていないバージョンと考えるとわかりやすいでしょう。
コア材も変更されていますが、OGASAKAのハンマーヘッドでメタルがない板がFC-Sになっています。

FCシリーズなので、フレックスもシッカリしています。
FCよりも少し落下速度が早くて、ターン中のエッジグリップも強くなっているイメージです。

ですので、真横に走るというよりは、下に走りながら荷重してギュインと曲げるという板です。
高速で滑るのが好きな人向けの板でしょう。

FC-Xとは違い、メタルが入っていない分、板の重さも軽くなっているので、FC-Xがちょっと重たいと感じている人に向いているかもしれません。
踏めばしっかりと反発がある板です。

スピードが出やすい板になるので、広いバーンや人が少ないときには、気持ちよく滑れるでしょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です