ショートターンのやり方!ショートターンがイメージ通りできない初級者向け!

ショートターンのやり方

スノーボート初級者になるとカービングターンを練習する人が増えてくると思います。
まずは、ミドルからロングのカービングターンを練習する方が多いかと思います。

カービングターンもエッジを立てるコツを掴んでしまえば、「意外と滑れてる?」って勘違いできるくらい気持ちいですよね。

厳密に言うと、体重移動などもまだまだ不安定な部分も多いかと思いますが、ある程度、エッジを立てるということを覚えるとショートターンもやりたくなりませんか?

管理人のショートターンのイメージは下記の動画のようなイメージです。

前の手を両方に振るだけのことなのかもしれませんが、実際にやってみるとイメージ通りに動かせません。

基本的には前の手を振っているのは、先行動作を入れているだけなのですが、私はよくわからないままで微妙なショートターンを練習していました。

しかし、一つの動画を見つけてからショートターンのイメージがバッチリできるようになりました!
それが下記の動画です。

動画を見てもらえれば一目瞭然です。
前の手と後ろの手の動かし方がイメージできなかった管理人には、単純でわかりやすい動画でした!

ざっくり説明すると、目線と頭の位置は変えずに、両手を行きたい方向へ振るだけ。
レギュラースタンスの場合、両手を左側に振って先行動作を入れれば、バックサイドターン。
両手を右側に降れば先行動作が入り、トゥサイドターンになるということです。

初めは、ミドルターンくらいのターン弧で練習して、なれてきたらショートターンにする。
更になれてきたら、そこまで大きく手を振らなくてもできるようになりますね。

管理人はこの記事を書いている時点では、まだこの方法は試していませんが、ショートターンが出来るようになるイメージができました。まさに目からウロコといった感じです(笑)。

ショートターンやりたいよ!って初級者くらいの人は、上記の動画を参考にしてみて下さい。
そしてショートターンをマスターしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です