カービングターンに慣れてきたら、壁で遊んでみよう!

高橋烈男の壁遊び

初心者が初級者くらいになってくるとカービングターンだけでは、面白くなくなってきませんか?
そんなときには横壁を登ったりジャンプしたりして遊びましょう!

不安定なところや壁を登ったりすることで、バランス感覚や技術が絶対に上がりますし、滑るのも楽しくなってきます!
「今日はどこの壁を登ろうっかなぁ。」とか「あそこのコース脇に突っ込んだら楽しそう。」とか

ちょっとしたコース脇の壁を登って遊んでいる人たちの跡を滑ってみるのも楽しいです。

管理人が横壁で遊ぼうと思ったキッカケが、高橋烈男さんの動画でした。
ちゃんと初めての人が徐々にレベルアップするように、何個かにワケで動画を作られているので、初心者さんもやっちゃいましょう!

特に、春スノボだとカービングも雪がゆるくてあまり気持ちよくないですし、春は横壁で遊んだりグラトリやってみたりパークに突っ込んでみたり、スイッチの練習したりするのが良いですね。

気持ち良いカービングターンは諦めて、色んなことができるようになりましょう!
色んな遊びをやってれば、カービングターンの役にも立ちますからね!

高橋烈男さんの動画

川場スキー場の遊びやすい壁で紹介されていますが、どこのスキー場でも探せばあるような壁ですよ!

右壁レベル1

右壁レベル2

右壁レベル3

右壁レベル4

左壁レベル1

左壁レベル2

左壁レベル3

左壁レベル4

左壁レベル5

左壁レベル6

まとめ

管理人は良い右壁があるスキー場によく言っていたのですが、壁を降りた後に再度、壁に向かっていくときのトゥエッジで滑る感覚がめっちゃ気持ち良くてハマっていました!(わかりにくい?)

左壁があるところが少なくてあんまり得意じゃなくて、青森スプリングスキーリゾートに行くと、左壁っぽいところがあるので突っ込んでいましたが、よく転んでいました(笑)

小さいスキー場では良い壁が無いかもしれませんが、圧雪後のコース脇にモリッとなったところに突っ込んでみても楽しいですし、ボードさばきの練習になると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です