スノーボードウェアは洗濯機で洗う? 撥水効果が無くなるから…

スノボウェアを洗濯

知らない人もいるかと思いますが、スノーボードウェアやスキーウェアには撥水効果があり、洗濯機で洗ってしまうと撥水効果が無くなってしまいます。
一度くらいの洗濯だったらまだ大丈夫かもしれませんが、普通にゲレンデで使っているだけでも、撥水効果が少しずつなくなってきますので、汚れたとしても洗濯機で洗うことはNGです。

洗濯機で洗うときには、専用のクリーナーと撥水剤を使用しなければ、雪や水を弾かないウェアになってしまいますので注意しましょう!

今回は、参考になるYouTube動画をちょいちょい上げてくれている、Lead OSAKAさんというショップの店長さんと相方さんが動画で紹介してくれているので、それをまとめました!

 

Granger’s(グランジャーズ)のクリーナーと撥水剤!

Lead OSAKAさんが紹介しているのが、Granger’sのウェアメンテナンスセットです。
クリーナーと撥水剤で2000円ちょっとで購入できるので、お買い得感はあります。

注意しなければいけないのは、ウェアによって洗濯機で洗うのはNGという場合があります。
ウェアにタグが付いていますので、洗濯機OKという表示があるか確認するようにしましょう。

使用方法としては、まずクリーナーをウェア1着に付き、キャップ1杯入れます。
後は洗濯機で回して洗うだけです。

一度洗った後に、今度は撥水剤を入れてから洗濯機を回します。
ウェア1着に付き、キャップ2杯入れます。ウェアを2着まとめて入れる場合には、3杯でOKです。
撥水剤の時は、すすぎと脱水だけでOKです。

使用方法は、説明書やボトルの裏にも書いているので事前に確認しましょう!

動画では、乾燥機を使用していますが、乾燥機がコワイという人は部屋干しでOKです。

クリーナーと撥水剤の効果は?

Lead OSAKAさんが試した動画では、「20日・40日・80日」使用しているウェアを洗って撥水剤を使用しています。
20日・40日使用しているウェアに関しては、撥水効果がかなり高くなっていて、新品同様の撥水効果が復活していました。
効果がどれくらい持続してくれるかが問題ですけどね(笑)

80日ほど使用しているウェアに関しても、他の2つよりも撥水効果は少ないものの、ちゃんと撥水しているので、Granger’s(グランジャーズ)の効果はあるということですね!

まとめ

使用頻度が高いウェアでも2000円のクリーナーと撥水剤でワンシーズンくらいは復活しそうな感じでした。
オフシーズンでウェアをしまうときには、毎年クリーナーと撥水剤をすることで、ウェアを長持ちさせることができそうですね!

個人的には、撥水効果が足りないなぁと感じたら、撥水剤だけもう一度洗濯機で回しても良さそうな気はします。

撥水剤は、1本約1000円で3着分の撥水ができるので、費用対効果はかなり高いですね!
オフシーズンでウェアを洗いたいという人は、Granger’s(グランジャーズ)のクリーナーと撥水剤を試してみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です