スノーボードの盗難防止にはワイヤーロック! 細いワイヤーより丈夫でコンパクトなワイヤーを選べ!

盗難防止にワイヤーロック

スノーボードやスキー板の盗難は全国各地で、毎年被害があるものです。
スノーボードやスキー板は高価なものですから、盗難されて売られていたり、盗難した人がそのまま使用したりと様々あるようです。

板とBindingを合わせると10万円を超えるものが多いですから、良い板やBindingを使用している人は、絶対にワイヤーロックなどを利用しておいたほうが良いでしょう。

ワイヤーロックと言っても、スノーボード用として売られているワイヤーロックはちょっと不安がありませんか?

細すぎるワイヤーだと、強引に引っ張れば抜けそうな気がして効果が低いような気がします。
ワイヤーロックをやらないよりましなのですが、丈夫でコンパクトなワイヤーロックを探しましたので、参考にして下さい!

BURTONやeb’sの細いワイヤーロックは不安…

BURTONやeb’sの有名メーカーからワイヤーロックは売られていますね。

スノーボードショップなどでも見かけるものでしょう。
しかし、コンパクトでポケットの中に入るのは良いのですが、ワイヤーが細すぎて不安になってしまいます。

できれば、ワイヤーがもっと太くてコンパクトなものが良いですよね?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BURTON バートン Cable Lock ケーブルロック 108021
価格:1620円(税込、送料別) (2017/12/11時点)

上記で紹介している、eb’sやBURTONのワイヤーロックは、細くて頼りないですよね?
ですので、できればもう少し太めのワイヤーロックを探しました。

eb’sにも太めのワイヤーロックがある!

先ほど紹介した、eb’sのワイヤーロックよりも太めのワイヤーロックはeb’sにもあります。

比べてもらえればわかりますが、断然太く感じますよね?
ワイヤーが本体に巻かれていない分、多少なりともワイヤーを太くすることができています。

グルグルコイル状になっているカールコードので、ポケットにも収まるようにコンパクトになっているでしょう。

本体にワイヤーが収納されるタイプよりも、断然効果が高いでしょう!

こちらも、自転車用として売られているワイヤーロックです。
自転車用としてはちょっと不安がありますが、スノーボード用でしたら、安心感がアップしますね!

◆カールコード一体型南京錠で安心感が更にアップ!◆

管理人は、更にワンランクアップのワイヤーロックを見つけることができました!

この商品の口コミを見てほしいのですが、基本的にはカバンや旅行バッグなどを柱にロックする目的で作られているものです。

ワイヤーでロックすると、「カバンが倒れてしまうくらいワイヤーが強い」という口コミがありますから、カールコードの巻いた力が強いということと、ワイヤーの丈夫さがわかります。

また、鍵が4桁になっているため、3桁のときよりも安全性は高くなりますね!

キャリーバッグをロックする目的で売られていますが、スノボや自転車、釣り竿にも付けれますよということはかかれていますので、スノーボードで使っちゃいましょう!

上記の紹介しているショップさんは、ネコポス対応していますので、送料250円です!

カールコード一体型南京錠の詳細はこちらをクリック!

盗難する人は置く瞬間を見ている

管理人が思っていることですが、板を盗難する人は長時間休憩の時を狙っていると思います。

そして、板を置いて、建物の中に入っていった直後に板を盗難しているでしょう。

単純に、コーヒータイムや煙草休憩などでしたら、すぐに休憩が終わってしまいますし、友人がすぐ後から入ってくる可能性もありますし、周りに見られている可能性も高いです。

昼食時などには、人がごった返すくらい多くなっているので、どれが誰の板だかわかりません。

あなた自身も、板がたくさん置かれていることで、自分の板を探すこともあるのではないでしょうか。

そして、ワイヤーを掛けていない人を狙っています。

ワイヤーを切るためにペンチを持っているのは不自然ですし、昼食時などには出入り口でワイヤーを切っていると怪しさ満点です。
ですので、板を置いて何の対策もしていない板を選んで、さっと持っていくでしょう。

ワイヤーの太さは太ければ太いほうが良いでしょうが、ワイヤーを切ってまで持っていく人は1%以下だと思いますので、ワイヤーを掛けるだけでも十分効果があるといえるでしょう。

まとめ

ワイヤーロックをしている板は絶対に盗まれないということは無いでしょう。

今だと、BURTONのSTEP ONのBindingが付いている板だと狙われる可能性は高いでしょうし、10万円以上するような板やBindingが付いていればワイヤーが付いていても狙う人はいるかもしれません。

しかし、ワイヤーを切られて盗難された人はかなり少ないでしょう。

面倒くさそうだなぁと思わせる対策がワイヤーロックです。

ステッカーをたくさん貼っていれば盗まれにくいと言われますが、本人や友人が盗難された板を見ない限り、誰がどんな板を持っているのかはわかりません。

1500円前後でワイヤーロックは購入できますから、つけるようにしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です