カービングマスターって?カービングのオフトレを手軽にやりたい!

carving-masterスノボ大好きっ子のあなたなら、夏でも秋でも早く冬にならないかなぁって思っていますよね?

そんな管理人も、ふとした時に基本姿勢をしてみたり、角付けの練習をしてみたりとイメトレばかりやっています。

イメトレだけだと、感覚的なものがわかりませんよね?

 

そんなときにいいのがカービングマスター

いま、あなたが乗っているボードとバインディングを装着したまま、カービングの練習ができます。

室内でできるタイプなので、春夏秋はもちろんですが、冬にでもできるようになっています。

 

カービングマスターの良いところは、

  • あなたが使っているボードやバインディングを使うことができる
  • 雪面ではわかりにくかった細かいところを指摘してもらえる
  • 鏡の前でやれば、一人でも姿勢の確認ができる
  • ハイバックのセッティングやアングルの角度の微調整ができる

と、メリットはたくさんあるんです。

 

 

ただ、どんな商品でもメリットだけではありませんよね…。

 

カービングマスターのデメリットって?

カービングマスターの唯一のデメリットは値段です。

楽天やAmazonを探してもありませんでしたので、「La Chaba SHOP」というショップでした販売されていません。

値段は、「49,800円+税」です。

ちょっとしたボードだったら買えちゃいますよね?

ヘタしたら、バインディングとブーツのセットで買えちゃいますよね?

 

価格設定がショップ向けになっているのか、素材や仕組みが高くなってしまうのか、原因はわかりませんが、普通の人は買わないでしょう。

というか、買えないですよね。

管理人もカービングマスター買うならシーズン券買うと思います(笑)

また、完全な受注生産&手作りなので時間がかかります。

 

カービングマスターを買う日は来るのかな?

 

カービングマスターは買えないけどカービングのイメトレをやりたい

a2d2f5a_sカービングマスターを購入して、いつも使っている板やバインディングで練習するのが一番なのですが、高いのでムリ。

そのうち、自作してみようと考えていますが、今のところ傾けるところの仕組みがわかっていないので、作れそうなら自作したものをアップします。

 

んで、管理人が思いついたのが、カービングの体を倒すイメージだけならスケボーでできます。

 

オフトレ用としてスケボーは当たり前ですよね。

スケボーからスノボへ行く人もいるくらいでしょう。

 

そのスケボーに乗ってみればわかるのですが、カービングマスターのように軽く角付けができます。

ローラーになっているので、多少固定したほうがいいのですが、そのままの状態でも角付けのイメトレができます。

 

スケボーにそのまま乗った状態で、角付けを行うと転倒する可能性が高いので、椅子や壁に近いところで手をついてやるといいですね。

また、スケボーにスタンス幅やアングルの印をつけたりすれば、よりスノボに近い形ができます。

 

ただ、カービングマスターに比べると雲泥の差なので、靴を履いた状態でのイメトレと考えてもらえるといいかもしれません。

 

スケボーにボードを万力などで固定して、ローラーを木枠などで固定すればカービングマスターもどきが作れると思います。

いろいろ構成を考えて、自作したいと思っています。

 

単純に、体の倒し方や倒した時の姿勢などを確認するだけならスケボーでも十分にできますのでやってみてください。

 

カービングマスター(カーヴィングマスター)を売っているショップです

 

管理人の小言…

管理人は、スノボのオフトレとしてスケボーを買ったんです。

でも、いざ家の前で乗ってみると道がガタガタ過ぎて乗れませんでした(笑)

近くに公園もなく、物置の追いやられていたのを思いつきで乗ってみたらいい感じだと思いました。

 

カービングマスターもどきを完成させて、あなたに公開できればいいなぁと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です