BURTONのSWATH(ブーツ)にSP UNITEDが合わない件について

ちょっとした情報ということで、ここでシェアしたいと思います。

管理人は現在、BURTONのSWATHというブーツを使用しています。
ミドルフレックス(ちょっと柔らかめ)で、初中級者にはちょうどいい硬さのブーツです。

SWATHを履いてから感じたことが、フィット感や硬さはもちろんですが、何よりブーツのソールが良すぎるということ。
ツルツルに凍っている場所でも、がっちりグリップして滑りません。
ボードにデッキパッドを貼らなくても、全く滑らないくらいグリップ力が高いソールになっています。

昨シーズン、DEELUXEのIDを購入して気が付きましたが、IDの場合、板でもツルツル滑っていました。
IDを履いたことによって、BURTONのブーツのソールの性能の良さに気が付きました。

それと同時に、SP UNITEDの欠点に気が付きました。

SP UNITEDやFLOWはリアエントリーなので、スリッパを履くようにバインディングにブーツを入れ込みます。
SP UNITEDでもFLOWでもブーツが入りやすいように、アンクルストラップ部分が浮きます。
しかし、SWATHのソールのグリップ力が高いため、スッと奥まで入ってくれません。
特にSP UNITEDのSLAB.ONEは、トゥ側に踏み込みやすいようにギザギザが入っているため、ギザギザに引っかかって奥まで入れにくくなっています。

虫くんチャンネルの虫くんがやっているように、滑りながらバインに足を入れるのが難しくなってしまいます。
IDを履いていたときは楽に入っていたため、BURTONのSWATHのグリップ力がSP UNITEDとの相性が悪いということです。

今まで気が付きませんでしたが、リアエントリーの最大のデメリットになるでしょう。
ストラップタイプでしたら、絶対に気がつくことはありませんし、気にする部分でもありません。

その結果、管理人はSP UNITEDをやめることにしました。
滑りやすいブーツよりも滑らないブーツのほうが、安全だからですね。

あなたがSP UNITEDを使っていて、「快適に使えないなぁ…。」とか「奥まで入れるのに力がいる!」という方は、ブーツのソールのグリップ力が高いのではないでしょうか。

良いものと良いものを合わせるとぶつかり合うこともあるんですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です