ココナラでスノーボードについて質問してみた結果

スノーボードインストラクター

ココナラっていうサイトを見つけて、面白そうなので利用してみました!
ココナラとは、技術をもっている人が困っている人を助けるサイトです。緩めのクラウドワーキングといったところですね。

あなたが500円から仕事を受けることもできますし、スノーボードについての質問も500円からすることができます。というわけで、スノーボードインストラクターについて質問をしてみました!

スノーボードインストラクター業について質問してみた

私は、バッジテストとかA級インストラクターとかに興味があるので、「インストラクター業について教えます。」という出品者の方に質問をしてみました。スクールもやっている人なのかスクールで働いている人なのかはわかりませんが、現役のインストラクターみたいでした。

インストラクター業といっても、単純にスノボを教えてお金をもらっているんだろうなぁという印象なので、例題として書かれていることを聞きました。

  • スノーボードのインストラクターとはどのような仕事なのか
  • どのような資格をとればなれるのか
  • ★インストラクターってどのくらい稼げるのか
  • インストラクターになるための費用
  • ★インストラクターになる近道
  • ★社会人や学生でも休みを利用してインストラクターとして働けるのか

上記が例題として書かれていることで、★がついていることをコピペで質問しました。質問の回答をコピペしてしまうと営業妨害になるでしょうし、著作権の侵害にも当たるかと思いますので、私の言葉で簡単に説明します。

インストラクターってどのくらい稼げるのか

  • インストラクターっ○○円くらい稼げます
  • A級とB級で給料は変わります。
  • 初心者のような人がインストラクターをやっているところもあります。
  • インストラクターでは、バイト感覚や冬季限定になる
  • スクールを経営すればシーズン中に働けば春夏秋は遊べるよ

ざっくりと書くとこんな感じです。細かい値段も書かれていますし、参考になったなぁと思いました。スクールの経営を目指したいなぁとも(笑)

インストラクターになる近道

インストラクターになる近道については、ちょっと拍子抜けして、どれくらい稼げるのかという質問に対しての答えのボリュームや内容の濃さとは真逆で、ちょっと検索すればわかるような回答をされました。

近道っていうよりは、インストラクターの資格を取る方法を教えていただきました。
「バッジテスト2級 → 1級 → 講習受けてC級インストラクター → B級A級インストラクター」
それは知ってますという感想です(笑)。近道ではなく、受ける順番でしたね。

社会人や学生でも休みを利用してインストラクターとして働けるのか

この解答もまたまた簡単すぎでした。
と言うか、知人の自衛隊の人がスキーのインストラクターを休日にやっていることは知っていたので、できるというのはわかっていたことです。当然、できるという解答だったのですが、サラッとしすぎて寂しい印象です(笑)。

ボリュームが出せないような解答だったら、例題の質問を変えればいいのになぁという印象です。

まとめ

ココナラ画像

実際にココナラで質問をしてみた結果ですが、500円+税の540円なのでそれなりに良いこと聞けたなという印象です。もうちょっと考えて質問をすればよかったなと思いましたが、質問する時に思いつかなかったので仕方がない(笑)。

スノボ関係だったら、「道具の選び方、滑り方などのアドバイス、オリジナルステッカーの作成」などなどがあります。
板やバインディングだったら、言葉でも説明できるかと思うのですが、滑り方などのアドバイスが言葉で説明して理解できるのかが謎です。
もっというと、質問する人の滑りを見ていないのに的確な回答ができないと思います。そして、自分の滑りのどこが悪いのかもわからないのではないかと思います。

よく言われるのが、ビデオで滑っている姿を撮ってみるとよくわかると言いますし、一番いいのはスクールで教えてもらうということです。実際の滑りを見ないと悪いところがわからない。わからなければ、言葉で言われても理解できないと思ってしまいました。

540円なので聞いてみても損はないかもしれませんけどね。
でも、色んなことを質問できたりするのでココナラ楽しいですよ!占いもやってもらいました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です