2016年10月7日に北海道稚内で初雪!平年より早くスノーボードは大喜び?

「雪かきめんどくせー!!雪なんて大嫌いだー!!」なんて思っていた3年前。
今では『雪かきをする=パウダー滑れる!』というお気楽な性格に変わってしまった管理人です(笑)
そんな雪好きスノーボーダーには朗報が入ってきましたね。

残暑が続くと、冬には平年よりも寒くなる傾向があるというニュースです。
悪くても平年並みと言われているので、2015~2016年シーズンみたいな雪がふらないようなシーズンにはならないという予報です。
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/yukikokimishima/2016/09/23/54651.html

スノーボーダーだけじゃなくスキーヤーはもちろん、急な大雪などで除雪車が足りないときに助っ人として呼ばれる会社もウハウハなシーズンになりそうですね!

そんな中、10月7日に北海道稚内で初雪が観測されました。
平年よりも2週間くらい早い観測なので、平年よりも寒くなりそうな予報と言っていいでしょう!
2015年末は、雪があまりなかったようなイメージです。
今年は12月1日からオープンできるスキー場も出てくるかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です