臼井裕二のギア&スタンス!【2017年シーズン】

臼井裕二2017年ギア

臼井裕二さんを初めて知ったのは、「最速でカービングターンをマスター」という相澤盛夫さんがプロデュースしているDVDで知りました。
相澤盛夫さんも臼井裕二さんも、バリバリのカービングマスターで、全日本テク選では常連さんになっていますね。

JSBA公認デモンストレーターを5期連続で務めています。
OGASAKAのワイドボードでバリバリ攻めるのがカッコいいお方です!

2016年~2017年シーズンには、SP UNITEDのライダーともなっているので、SP使いの管理人にとっては注目の一人です。

 この記事に書かれている内容は…

臼井裕二 ギア&スタンス

Riding styleカービング、フリーライド、パウダー
ボードOGASAKA/ORCA 163
ブーツhead/SEVEN BOA
バインディングSP UNITED/sLAB.one
身長174cm
スタンスレギュラースタンス
スタンス幅56cm
スタンスアングル前 30度、後ろ 6度
スポンサーOGASAKA、HEAD SNOWBOARDS、SWANS、mammut、calla factory、earth color shooting、DOMINATOR WAX、カイロプラクティック飯尾

主な戦歴

第18回JSBA 全日本テク選第2位
第19回JSBA 全日本テク選第4位

まとめ

174cmの身長で163cmのワイドボードでキレッキレのカービングを切っていくので、かなり技術が高いですよね!
色んなDVDに出演されているので、見たことがない人はDVDで見て下さい。
YouTubeにはテク選での滑りばかりしか無いようでしたので。

カービングを中心に滑る人が、SP UNITEDを使うっていうのが管理人的にはかなり衝撃的でしたね。
管理人はリアエントリーシステムのほうが良いと思っているのですが、深いカービングを切るならダメなのかなぁという不安を消してくてました。
今後、SP UNITEDは流行っていくのかなぁと思っています。
セッティングがちょっと面倒ですけどね(笑)
管理人がやったSPのセッティングを見て下さい♪

SP UNITEDのセッティングを素人がやってみた結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です