安比高原スキー場のパウダーでパフパフ!暖冬なんて関係ない!

安比高原スキー場

今まで、青森県の小さめのスキー場(釜臥山スキー場、まかど温泉スキー場、モヤヒルズ、八甲田山スキー場)しか行ったことがなかった管理人ですが、1泊で安比高原スキー場へ行ってきました。八甲田山スキー場はゴンドラで上まで上がれば、5kmのコースもあるのですが、バックカントリーみたいなものなので、中級者以上の人がいくような場所です。ゴンドラの料金もお高めなので簡単には行こうと思いません。そもそも技術が足りませんから(笑)

安比高原スキー場はゴンドラ2本、リフト16本(動いていないリフト5本)がある大きなスキー場です。初心者コースが5.5kmあるという初心者や初級者さんにとっては良いスキー場なのです!そんな大きなスキー場に初めていく管理人は1泊で行きました!

1泊、2日リフト券付きで1万円を切ったホテル!

安比高原スキー場には大きなホテルが、9個くらい建っているのですが、ホテルを探したところ、1泊9000円くらいで予約しました。そうしたら、リフト券がついてくるとの回答が(笑)。2日リフト券で10,900円するので本来なら、リフト代とホテル代で約2万円くらいかかるのが9,000円ですみました。

安比高原のホテルは、ホテル・コンドミニアムで法人や個人の人が貸しているらしく、管理人が借りた部屋ではリフト券付きでした。他にも何部屋かあるようなのですが、リフト券付きはなかったような気がします。気になる人は「Air Bnb」で探してみて下さい。

ゴンドラで山頂にいくと、ほぼ上級者コース

山頂からはコースが6本くらいに分かれているのですが、初級者コースのヤマバトコース以外は、コースの初めが上級者コースになっています。セカンドゲレンデの方にいくと迂回コースがあるのですが、迂回した後が上級者コースになっていました。

ゴンドラで初級者コースのヤマバトコースを回すとなると、途中で止まっちゃうくらい傾斜がゆるい場所があるので微妙な感じでした。初めて5.5kmという長距離を滑ってみましたが、パウダーということもあり、はしゃぎすぎて足が痛くなりました(笑)。ヒザくらいのパウダーは初めてだったので、ふわふわで楽しいのと滑るのが難しくて疲れましたね。

上級者コースの方にいくと、非圧雪の場所もありましたが、1mくらいのパウダーが積もっていたところもあって、埋もれたくなかったので速攻で脱出しました(笑)。青森県の東側のスキー場では、こんなパウダーに出会うことはほぼ無いので、上級者コースが怖い反面楽しいという感じでした。

ゴンドラで上級者コースの方に下っても、2kmは超えているコースばかりなので、ゴンドラで回すとなるとかなり体力が必要になるかと思います。(管理人が初級者だから?)

セカンドゲレンデの方にイージーパウダーコースという、圧雪車の1台の幅だけ圧雪しているコースがあって、パウダーも深いし、ちょっとキツくなったら圧雪しているコースに戻れるようになっているので、パウダー初心者には良いですね。ただ、上級者コースを避けて回せるリフトがないのでつらいところですね。

ナイターゲレンデで回すのが一番楽かな?

初心者さんや初級者さんだったら、セントラルクワッド・セントラル第2リフト辺りを回すのが一番楽かなぁと思いました。メインゲレンデのカケスコースはもちろんですが、ぐるっと回ってカルガモコースや白樺ゲレンデに行ってもいいでしょう。ただ、カルガモや白樺ゲレンデにいくと、セントラルクワッドが遠くなってしまうのが難点ですね。セントラル第1リフトが動いていれば良いのですが、あまり動かさない非・常用リフト(風が強い日などに動かすようですね)なので微妙な感じです。

長いリフトと山頂へつながるリフトを動かすでしょうから、需要があっても動かすのは経費の問題などで動かせないのがちょっと残念ですね。今回、平日に行ってきたのでわかりませんが、土日などの人が多いときにはもう少しリフトを動かすのかもしれませんね。

まとめ

今回始めて、長距離コースがある大きなスキー場に行きました。安比高原スキー場にいって感じたのは「長すぎても疲れるな。」ということ。おじさんだからということもあるでしょうが、適度な長さが良いかなぁという感想です。ただ、上手になりたいならたくさん滑るのが良いので、疲れるかもしれませんが長距離コースが良いですね。

初級者コースのヤマバトコースが5.5kmです。1時間あれば、ゴンドラで2回さくっと滑ってこれるくらいでしょう。1時間で11km滑っているということですね。管理人がちょいちょい滑っている近場の小さいスキー場がリフト1本(約1km)を回すと2時間で10本滑れれば良い方です。ということは、ヤマバトコースのほうが倍近く滑っているということになりますので、安比高原スキー場のヤマバトコースで滑っている人のほうが倍くらい上手くなるのが早いということになります。

やっぱり大きなスキー場でガッツリ滑るのが上達する近道ですね。管理人も今回、8時間くらい滑ってきましたが、ゴンドラ8本くらいは滑っていますし、リフトでも回しているのでかなり滑っていると思います。ちょっとは上達したなぁと感じました。

上手くなりたいならガッツリ滑りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です