ロッテアライリゾート周辺の和室に宿泊できるホテルや旅館をまとめました

https://www.lottehotel.com/arai-resort/ja/ski/course-map.html

パウダー天国なスキー場として大人気のロッテアライリゾートです。
広大な非圧雪のコースがあることで、パウダージャンキーの人気がかなり高まっています。

遠方からもロッテアライリゾートに行く方が多いようですし、YouTubeでもたくさんの動画が上がっていますね。

そんなロッテアライリゾートの和室があるホテルや旅館を探してみました。

ロッテアライリゾート周辺の和室があるホテル一覧

赤倉温泉 スターホテル 赤倉

上越・糸魚川・妙高

赤倉温泉 スターホテル 赤倉

客室10室の、ゆったりと寛げるホテルです。温泉は源泉かけ流し、又ペットも温泉をお楽しみ頂けます。

[お客さまの声(92件)]

4.64

〒949-2111 新潟県妙高市赤倉124[地図を見る]

アクセス :妙高高原駅・妙高高原ICより車で10分★チェックアウトはゆっくり11時♪屋内駐車場&エレベーターで荷物の積み下ろしも楽々
駐車場  :赤倉温泉では珍しい屋内駐車場(10台/無料/予約不要)

上杉謙信の隠し湯 関温泉 朝日屋旅館

上越・糸魚川・妙高

上杉謙信の隠し湯 関温泉 朝日屋旅館

越後の秘湯といわれる源泉100%かけ流し、お肌にやさしい温泉が楽しめる山里の温泉旅館です。

[お客さまの声(件)]

〒949-2235 新潟県妙高市関温泉[地図を見る]

アクセス :JR信越本線 関山駅より車で15分
駐車場  :有り 3台 無料 先着順  その他 関温泉共同有料・無料駐車場あり 

旅館 田端屋

上越・糸魚川・妙高

旅館 田端屋

自家製の米、野菜を使った旬の素材でおもてなしします。味噌汁も自家製味噌を使っています。愛犬と泊まれます。

[お客さまの声(件)]

〒949-2113 新潟県妙高市杉野沢2468[地図を見る]

アクセス :信越本線 妙高高原駅より6km/上信越自動車道 妙高高原ICより5km
駐車場  :有 20台 無料 予約制

旅館 一冨久<新潟県>

上越・糸魚川・妙高

旅館 一冨久<新潟県>

素泊り税込み2000円、コンビニ持込OK!スキーシーズンみなさんかしこい宿えらびをしていますか。

[お客さまの声(45件)]

3.8

〒949-2112 新潟県妙高市関川774-9[地図を見る]

アクセス :妙高高原駅より車で5分
駐車場  :有り 10台 無料 予約不要

ロッテアライリゾートってどんなスキー場?

ロッテアライリゾートは、広大な非圧雪コースで簡単にパウダーを滑ることができるということで人気が高まっているスキー場です。

高低差が951mもあり、山頂へはゴンドラからリフトで上り、更にハイクアップすることで最高のパウダーを滑ることが出来ます。
非圧雪コースは、中級者10%、上級者90%となっているので、初心者や初級者の方には少し厳しいコースになっています。
初心者や初級者の方は、圧雪されているコースを滑りましょう。

また、リフト券が高いという口コミが多いですが、普通のスキー場のように圧雪コースだけを滑ると考えている方にリフト券は高くなるでしょう。
逆に、ハイク無しでリフトだけでバックカントリーのような非圧雪エリアを滑りたい方には、高額には感じないリフト券になります。

非圧雪で危ない箇所には毎日、ダイナマイトなどを利用して雪崩を起こしたりと事故がないように営業しています。
ですので、それなりの維持費用がかかってしまうのが仕方ないですし、リフト券が高くなってしまうのは仕方がないでしょう。

ロッテアライリゾートのコースは?

https://www.lottehotel.com/arai-resort/ja/ski/course-map.html#

ロッテアライリゾートのコースは、圧雪コース144コース、非圧雪エリア8つとなっています。

コース数
14コース(ビギナー25%、中級40%、上級35%)

オフピステ
8エリア 1.608㎢(中級10%、上級者90%)

見ての通り、初心者の方や初級者の方よりも、中級者以上の方が楽しめるスキー場になっていると言えるでしょう。
初級者の方が、ちょっと背伸びして滑ると痛い思いをしそうなスキー場ですので、しっかりとカービングができるようになってから滑ることをオススメします。

ロッテアライリゾートのリフト券・シーズン券はいくら?

ロッテアライリゾートのリフト券は下記のようになっています。

1日券

シーズン料金
レギュラーシーズン6,000円
スプリングシーズン4,500円

シーズンパス

18-19年シーズンのスプリングシーズン券(3月18日~5月19日)のシーズンパスが下記料金です。

シーズンパス大人小人
2019年3月18日~5月19日35,000円23,000円

待ち時間無しで乗れるファーストクラスのシーズンパスは下記の料金です。

ファーストクラス大人小人
2019年3月18日~5月19日60,000円45,000円

スキー場まで近くでパウダージャンキーの方で、毎週2日くらいは滑りに行くという人にはシーズンパスがオススメです。
色んなスキー場に行きたいという人は、ちょっと高いなぁという印象ではあります。

ロッテアライリゾートのオープン・クローズは?

ロッテアライリゾートのオープンとクローズは、18-19年シーズンを参考にして下さい。

2018年12月15日(土)~ 2019年5月19日(日)となっています。

18-19年シーズンは積雪不足もあり、オープンが遅くなっている可能性はあります。
12月初旬から滑れるシーズンもあるでしょう。
クローズも5月中旬まで滑れるので、5ヶ月近く滑れるのはありがたいですね。

スプリングシーズンでも、パウダーを滑れる可能性がありますし、パークも充実してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です