管理人、スノボ太郎について

GRAY snowboadグラスホッパー

こんにちは。こんばんは。
管理人のスノボ太郎です。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。
スノーボードに関する知識やトレーニング方法をお伝えできるように、日々情報収集や鍛錬を重ねていきますのでよろしくお願い致します。
お問い合わせはフォームからお願いします。
 

スノボ太郎がスノーボードを始めたキッカケ

僕は九州男児です。
九州に住んでいる人は知っていると思いますが、スキーやスノボの習慣がない人が多いのではないでしょうか?
九州でも南寄りの長崎出身ですので、スキー場はありませんし、雪も生まれて20年間くらい住んでいましたが2回ほどしか積もったのを見たことがありませんでした。
積もったと言っても10cm程度です(笑)
  そんな雨の街で生まれ育った僕も福岡、東京と都会へ職を探して進んだものの、東京で出会って結婚した奥さんが青森県出身。
現在では青森県で家族5人と暮らしております。
スノボを始めたキッカケが、子供が学校の授業でスキー教室を受けました。
「スキーに行きたい!」と言われて、初めて言ったのがキッカケです。
  スキーはおじさん臭いと思っていたので、スノボをしようと軽い気持ちでレンタルで借りたのがキッカケです。
青森県野辺地のまかど温泉スキー場です。
  僕が目指しているのは、「カービングターン8割」「ジブ、グラトリ、キッカー2割」と言ったところです。
テクニカル系でカービングターンがカッコいいと思ってしまいました。
アラサーなので危ないことをしたくないというのもありますし、基本がカービングターンということで、カービングターンができてからのグラトリやキッカーかなぁと思ったのも理由の一つですね。
  青森県ではオフトレ施設が無いので、あまりジブやキッカーに入ることはないと思います。
とりあえず、最高目標はA級インストラクター。
2017-2018年シーズンにはバッジテスト1級に受かることを目標にしています。
 

2015年2月中旬、初スノボ!

32歳で初めてスノボを始めた僕は、立つこともままならず、ケツを強打しまくっていました(笑)
2015年は、3回ほど突撃したものの、まともに滑れるようにはなりませんでした。
初心者のくせに、「なんとかなるだろ!」という安易な気持ちで突撃していたので、滑り方はもちろん、リフト乗り方すらわからない状態でした。
スクールもなく、教えてくれる友達なんていませんから、独学です(笑)
  それでも、面白くてハマったので、オフシーズンには動画を見まくり、シーズン終了したのに中古のボードをゲットしていましたね(笑)
 

本格的にやり始めたといえるのは、2015-2016年シーズン

GRAY snowboadグラスホッパー暖冬で雪が少なかったので、初滑りは1月だったと思います。
基本的には、日曜日に子どもと4時間程度滑り、仕事終わりにナイターにたまに2時間程度滑りに行くというスタンスです。
丸一日滑ったというのは一回しかありませんでしたね。
  新しく買った中古のボードですが、初心者用と言われて購入したのがGRAY snowboardのグラスホッパー。
知っている人はわかると思いますが、固くて初心者には扱いきれないであろう上級者用です(笑)
バインディングとセットで1万2千円だったので、そこまで痛い出費じゃなかったですけど、2月くらいまでは知らずに滑っていました。
  BC-stream S 2008結局、そこそこ滑れるけど、カービングターンが難しい!
で、いろいろ調べると硬い板ということに気が付き、BC streamのSを中古で購入。
購入後に2008年モデルということがわかりましたが、綺麗な状態だったので良しとしました。
所詮初心者なので、贅沢は言ってられませんからね。
  グラスホッパーという、上級者用の板は1万円でヤフオクで売却(笑)
10回くらいは滑りに行っていたので、元はとっていると思います。
  Sに乗った感想は、「踏み込んだ感触がわかる!」でした。
カービングターンも調子がいいとできるようになりましたし、ボードのしなりを感じることができるようになりました。
Sも初心者用ではありませんが、初級者くらいにはなっていたのでちょうどいいかなぁと思います。
  中級者コースなら普通に滑れるようにはなったので、今後は、中級者コースでカービングターン。
上級者コースで滑れるようになるのが目標ですね。