新着記事はココをクリックしてください。

スノーボード初心者が挫折しないためには?

スノーボード初心者が挫折しないためには、どうしたら良いか考えて見ましょう。

スノーボードがイヤになって挫折する原因の一つとして、痛みがありますね。

初めはスノーボードをつけて歩くだけでもかなり困難になりますし、ちょっとした坂でもバインディングに装着した片足だけが勝手に滑っていって転んでしまうことだってあります。

更に、両足つけることで、自由度がなくなりますので、初心者のかたにはかなり過酷な状態になっていると感じませんか?

今回は、スノーボード初心者が挫折する原因をみつけ、対策を考えてみたいと思います。

スノーボード初心者が挫折する原因は

スノーボード初心者が挫折する原因でよくあるのは、こんなことではありませんか?

挫折の理由第1位 『痛いのがイヤ』

スノボをイヤになる人の理由に【痛いのがイヤ】を上げる人がいます。怪我や転んだ時の痛み、あるいは後からくる筋肉痛などです。きちんとした対処法があります。

どんなスポーツでも転ぶと確かに痛いですし、スノボやスキー・スケートなど、最初は転んでばかりです。初心者は痛くて嫌になってしまうかも知れません。
でも、ちゃんとした対策をすれば、転んだとしてもケガなどの危険性を抑えることができます。

対策は簡単。転ぶことを想定してプロテクターをつけることです。痛みもかなり和らぎます。スノボは板が1枚なので、最初はバランスがとりにくく初心者はよく転びます。そこで痛くないように初めから防御しておくわけです。

挫折の理由第2位 『寒さがイヤ』

スキー場は寒いもの。寒さが苦手な人は、耐えられなくなってしまいます。

最近は、機能性だけでなく防寒性にも優れたスノボウエアも販売されています。
さらに、インナーウエアを工夫したり、フェイスマスク、ネックウォーマーなど優れた防寒ウエアやグッズが購入できます。上手に利用することで【寒さがイヤ】を防ぐことができますよ。

挫折の理由第3位 『準備不足』

最初にゲレンデに立つ前の準備が足りないことが、挫折につながることもあります。
いくつかやり方を調べておかなければいけないと思います。

  • ボードの付け方
  • ワンフットの歩き方
  • ワンフットの滑り方
  • リフトの乗り降り
  • 木の葉落としのやり方

最低でもここまでは覚えておいたほうが良いでしょう。

そうすることで挫折しないようにできると思います。

運動神経が良い人や丸一日滑っているような人は『ターンのやり方』まで予習しておくと、スムーズに滑れるようになるでしょう。

挫折の理由第4位 『連れてきた人』

初めての人の多くは、友達と一緒に滑りに行くことが多いでしょう。あなたの他にも初心者がいれば、一緒に上達していくことができますし、励まし合ったりすることもできますよね。

しかし、初心者があなただけの場合は?
自分勝手な友人だったら、ちょこっと教えて、「あとはこの辺で練習してて!」とか、「とりあえず上に登らないとね!」といって、初心者にとっては急斜面に連れて行かれることもあるそうです。

基本を知らないとまともに滑ることもできませんし、ヘタすれば立つことすらままならないかもしれません。『ガソリン代・レンタル代・リフト券』などお金を使ってせっかく来たのに、転んでばかりで痛い思いをして…。そうやってヤメていく人がいます。こうして、挫折してしまいます。

第三者から見れば、原因は経験者である友人です。最低でも、自分で滑り降りてこれるくらいになるまで教えるのが連れてきた人の責任です。

初心者が自分で滑れるようになるとは?

管理人が思うに、初心者が自分で滑れるようになったというのは、『ワンフットでリフトの乗り降りができる(たまにコケてもOK)ことと、木の葉落としができるようになっている』ということです。

ワンフットでリフトの乗り降りができるようになっていれば、どこコースでも自由に行き来することができるようになりますし、木の葉落しができれば上級者コースからでも降りてくることができます。

ターンまでが重要かもしれませんが、一人で練習することができるので、安全に滑り降りてこれるようになればOKだと考えています。

管理人も初めてスノーボードへ行った時には、何も調べずに突撃していました。子供はスキーで勝手に滑っていたので、一人で適当に滑る練習をしていました。

スノーボードは8割がイメージ!?

スノーボードは8割イメージとかいう人がいます。スポーツなのでそういうこともあるのかも知れません。

イメージ出来ないことはできないので、事前にYouTubeなどの動画で余裕しておきましょう。

親父インストラクターさんの動画がおすすめですね。

カービングターンになると、ちょっとわかりにくい(失礼)ので別の動画やDVDが良いですが、歩き方やワンフット、リフトの乗り降りなど初心者の人にはわかりやすく解説してくれていますのでオススメです。

 

 

まとめ:スノーボード初心者が挫折しないためには?

今回は、スノーボード初心者が挫折する原因を探って、挫折しないようにする方法を考えて見ました。

初めてやるときには、やり方を調べておけば良いことを提案しました。

  • ボードの付け方
  • ワンフットの歩き方
  • ワンフットの滑り方
  • リフトの乗り降り
  • 木の葉落としのやり方

最低でもここまでは覚えておいたほうが良いでしょう。ここまで覚えていくことで挫折しにくくなるはずです。

頑張って折角始めた楽しみを是非成功させてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です